シロアリ
(捕まえたアリさん!)


基本的に古い家にはシロアリが付き物です。
シロアリに食われてしまうと家の価値はガタっと下がってしまいます。
ですが、木造戸建てであれば直すのにそんなにお金はかかりません。


規模にもよりますが、
シロアリの駆除に業者を使って10~20万くらい、
食われた木材の修繕でさらにプラスアルファで10~20万といった程度です。

(※ざっとネットで調べた程度の知識です)


これを高いと見るか安いと見るかは意見の分かれるところでしょうが、
大抵の場合はシロアリの修繕費よりもシロアリによる家の価値の低下の方が大きくなるため
不動産を購入する際はどちらかといえばシロアリによる食害があった方が
有利な投資になるとさえ思っています。


さて、今回の一号物件も例にもれずシロアリ被害があるのが確認できたため、
どれほどのものかというのを見て回ります。


不動産1号_1畳
(畳の表面がちょっとボロボロになっているのがシロアリの食害です)


まず、畳の部屋は2部屋とも食害があるのが見てとれます。


畳を上げてみるとやっぱりシロアリさんがワラワラです。

畳がガッツリと、その下の床板がソコソコ食われている感じです。


畳は食われすぎて持ち上げたときに折れそうなほどでした。


タタミあげ

地面から柱に伸びている立派な蟻道も確認できましたが、
あまり食われている様子はない様子。ここは改めてプロにチェックしてもらいます。


ぎどー
(地面から伸びる蟻道。土台となっている柱は食われていない様子。アリにも好き嫌いはある様子)


畳の部屋から玄関の方に向かって蟻道が伸びており、


玄関の小上がりの部分の木材はすっかり食われ尽くされているのが確認することができるため、
ここは取り換えが必要。


玄関の柱から上へと蟻道が伸びており、梁の一本がまるっと食われている様子です。
このへんはどのような対処ができるか業者を入れて相談しようと思っています。


屋根裏
(見えづらいけれども右の方に見切れる感じで蟻道が見える)



風呂、トイレについてもシロアリの食害が予想されますが、古いのでユニットでまるっと交換しようかと考えています。

キッチンもシロアリが来ているだろうなぁと予想していたのですが、
玄関側の床板からちょこっと浸潤してきているだけで、他は綺麗なものでした。

(キッチンの床板は剥ぐ必要が無かったような気もするのですが、
 家の構造が見てみたくて好奇心に負けてしまったところが大きいです)


きっちん


具体的にどれだけお金がかかってしまうか、という点については
やっぱり実際に見積もりを取ってみないとよくわからないところが大きいです。


とりあえず、知人のツテから良さげな業者に見積もり依頼を出してもらいました。

さぁ、どんなもんになるでしょうか!


実際に動き始めるとインプットとアウトプットのスピードが早いなぁと感じています。